スクリーンショット 2017-06-16 14.29.05.png






akanegusa画像花.jpg


今後の予定


2017年10月       名古屋「料亭 河文」にて歌舞伎関連作品4点展示中

「料亭 河文」 愛知県名古屋市中区丸の内2-12-19 詳細はこちら

2017年10月       名古屋レストランツキダテにて「珈琲と歌舞伎」シリーズの新作「勧進帳」を展示中♪
             顔見月間に因んでレストラン内でKABUKIな香りをふりまいています。

「レストラン ツキダテ」 愛知県名古屋市中区錦2-5-25 袋町ビル3F 詳細はこちら

2017年11月       大阪にて文楽関連展示予定

毎月掲載中♪       月刊誌Discover Japanおくだ健太郎さんの連載「歌舞伎でめぐるニッポン」のイラスト担当。

発売中の2017年11月号は「仮名手本忠臣蔵 五•六段目」がテーマです。 

月刊誌Discover Japan最新号はこちら

定期開催


定期開催♪        かぶこ主催イベント「神田de歌舞伎」 次回は9月13日(火)19:00〜 かぶこFBページはこちら


スクリーンショット 2017-07-06 20.53.05.png

スクリーンショット 2017-07-06 20.55.31.png



発売中


手帳♪         『ワナドゥ!!手帳 歌舞伎』 LOFT限定販売(枻出版社)巻頭イラストページ LOFTオンラインショップへ

電子書籍♪       デジタル絵巻物「俊寛」発売中! 2017.4.28〜
            ■タイトル:俊寛 ■著者:瓜谷茜 ■発行:株式会社HEW
            ■価格:500円(税抜) ◆iBooksストアにてお求めいただけます。  iTune版kindle版


スクリーンショット 2017-07-29 8.14.12.png

過去の掲載情報


2017年7月        <ロゴ作成>歌手 奈央さんのライブ用アイコン作成させていただきました。

Twitterはこちら Instagramはこちら

2017年7月        <イラスト掲載>花道会HPイラスト使用していただきました。

              花道会では定期的に歌舞伎関連のセミナーを実施しています。      花道会ホームページはこちら

2016年5月1日      <WebTV出演>WebTV「ホウドウキョク」
             ~ニュースのキモ!evening~内で歌舞伎の絵の活動についてご紹介いただきました!

2015年10月       <イラスト掲載>マガジンハウス「Hanako」No.1097/p.137 コラム"歌舞伎 au Japon"

2014年11月       <イラスト掲載>ヴィレッジヴァンガード×PARCO×歌舞伎「雑貨大賞」関連イベント「あそべるかぶき」
             当日配布資料とスクリーンにてイラストが使用されました。        

2013年3月6日      <イラスト&対談掲載>Discover Japan『新しい歌舞伎入門』p.34〜41イラスト掲載

             p.118、119対談「女子が歌舞伎にハマる理由」           Discover Japan 2013年04月号


過去の展示・ワークショップなど


2017年5月27日      マークイズみなとみらいで「パパと一緒にTシャツをつくろう!」

2017年4月22〜28日   銀座ギャラリーSTAGE1「春の現代歌舞伎絵展」出展

2017年3月7〜4月21日  スペインサラマンカ・日本文化週間個展

2017年1月        「瓜谷茜・谷村虎之介二人展Ⅱ」at六本木スペースビリオン

2016年10月〜11月    名古屋ストリート歌舞伎「悪七兵衛景清」

2016年9月       名古屋にて歌舞伎イラスト展開催

2016年1月        「瓜谷茜・谷村虎之介二人展Ⅱ」at六本木スペースビリオン

2015年10月       名古屋にて個展「松と海と舞と」開催

2015年4月        「水彩で描く歌舞伎の世界」at東京目白カフェ・ドゥ・ルー
             名古屋・レストランツキダテにて「水彩で描く歌舞伎の世界」開催

●料亭 河文にて s

名古屋、料亭河文にて歌舞伎関連作品4点展示中♪

「料亭 河文 」 愛知県名古屋市中区丸の内2-12-19 お店はこちら

22546801_1993267454225314_901962761_o.jpg22547157_1993267467558646_950269718_o.jpg22563599_1993267464225313_1959566061_o.jpg22563508_1993267474225312_1772697123_o.jpg

●レストラン ツキダテにて〜 開催中!

名古屋ツキダテレストランにて「珈琲と歌舞伎」シリーズの新作「勧進帳」を展示中♪
顔見世月間に因んでレストラン内でKABUKIな香りをふりまいています♪

レストランツキダテ 愛知県 名古屋市中区 錦 2-5-25 袋町ビル 3F お店はこちら

ツキダテイラスト.jpg

●マークイズみなとみらいにて〜

マークイズみなとみらいにて「パパと一緒にTシャツをつくろう!」イベントの講師を務めました!
マークイズのオープンスペ ースにて、「父の日」に向けた親子参加型のイベント。布用クレヨンでTシャツにオリジナルイラストを描くイベントの講師を務めさせていただきました。1日3回のイベントで、計60名のご家族と楽しく作品作りをしました♪

⑦-1.jpg⑦-2.JPG⑦-3.JPG⑦-4.JPG

銀座ギャラリーSTAGE1「春の現代歌舞伎絵展」出展

毎年行われている、10名ほどの作家による「歌舞伎」をテーマとした絵画グループ展。
私は歌舞伎の「野崎村」をテーマに二点、対にして出展しました。
お染•久松•お光の悲しい三角関係を、3人の運命を暗示するかのような植物の絵とともに。

⑥-1.JPG⑥-2.JPG⑥-3.JPG⑥-3.JPG⑥-4.JPG

スペインサラマンカ•日本文化週間個展 
文楽~Los muñecos que sienten y viven~ atサラマンカ日西文化センター美智子様妃ホール

生まれ故郷サラマンカは人口12万人の小さな街で、世界遺産に登録されています。
この街は日本とご縁があり、両国の文化交流の拠点である日西文化センターがあり、館内には皇后美智子様とのご縁を記念した「美智子様妃ホール」があります。毎年3月に日本文化週間が開催され、この度文化週間に合わせてこちらのホールで文楽の新作を飾らせていただきました。同時期に、日本から来西してくださった文楽の人形遣い桐竹勘十郎さんによる文楽のお話と実演も行われ、講義会場が溢れるほどの人で、大変盛り上がりました!日本とスペインの接点に関われた今回の展示とイベントは私にとって忘れられない大切な経験になりました。

⑤-6.jpg⑤-4.jpg⑤-5.jpg
⑤-1.JPG⑤-2.JPG⑤-3.JPG
⑤-11.jpg⑤-7.JPG⑤-8.JPG
⑤-10.JPG⑤-9.JPG

『瓜谷茜•谷村虎之介二人展Ⅱ』at六本木スペースビリオン

昨年の虎之介くんとの二人展があまりに楽しかったので二回目の開催。
お正月の恒例と成るのでしょうか…今回私は前回と異なり「文楽」をテーマに連作を展示。虎之介くんはサイズも表現もさらにパワーアップした歌舞伎絵の大作を展示しました。今回も多くの方にお越し頂き、楽しい交流が生まれました☆虎之介くんは会場でお客さんの似顔絵も描いていました♪

④-2.JPG
④-1.JPG④-3.JPG④-4.jpg

名古屋ストリート歌舞伎「悪七兵衛景清」

西川千雅さん(日本舞踊西川流四世家元)脚本•演出、工藤倉鍵さん(日本舞踊工藤流家元)ほかご出演で、4日間、名古屋市内各地の屋外ステージで賑やかに行われたストリート歌舞伎。ステージの背景幕イラストを3点担当させていただきました。作品は約2メートルの大きな幕になり、迫力の舞台の一部となりました。  ※画像提供:名古屋市「やっとかめ文化祭」

19668274_1538957906161321_1378538274_n.jpg19692592_1538957966161315_217682323_n.jpg19251097_1538957929494652_764036433_n.jpg19756181_1538957949494650_1416184929_n.jpg19758124_1538957909494654_1392640703_n.jpg

名古屋にて歌舞伎イラスト展開催

『瓜谷茜•谷村虎之介 歌舞伎絵展』at 六本木スペースビリオン

高校生の谷村虎之介くんと2015年に出会ったことをきっかけに実現した二人展。
虎之介君は歌舞伎の大胆な役者絵を壁一面に。私は「俊寛」の物語を横長5mほどの和紙絵巻に。会場を半分ずつに分け、それぞれの世界観を表現しました。6日間で300名ほどの方がお越しくださり、毎日楽しく活気に溢れた展示会となりました。初の二人展でしたが、素晴らしい体験となりました!

②-1.jpg②-2.jpg②-3.jpg②-4.jpg

名古屋にて個展「松と海と舞と」開催

2015年4月『水彩で描く歌舞伎の世界』 at 東京目白カフェ・ドゥ・ルー

東京で初めてとなるカフェでの展示。
ゴールデンウィーク中、たくさんの方々にお越しいただきました!お客様の反応を見ながら毎日展示を微修正。より作品の世界が伝わりやすくするため、途中から各作品の横に「ひとこと解説」のパネルを貼りました♪特別イベントでは、歌舞伎の常磐津兼太夫さんによる、展示作品に因んだ生演奏、そして歌舞伎ソムリエおくだ健太郎さんと歌舞伎ライターの関亜弓さんによるトークも行われ大盛り上がりでした。

①-1.jpg①-2.jpg①-3.JPG

名古屋・レストランツキダテにて「水彩で描く歌舞伎の世界」開催